サングラス メガネの企画製造販売、偏光レンズの製造のことならシューユウ株式会社にお任せください
技術情報
  • HOME »
  • 技術情報 »
  • フレーム関連

フレーム関連

眼鏡において使用されている用語を集め解説します。

玉リム

玉リム (コード :22) (英語表記:ring rim)   リムを玉型形状に巻いて、巻リムとしたものにリムロックや一ケ智や割智などを接合された部品。 形状は左右発生するものが多い。  

リム

リム とは(コード:24) 眼鏡のレンズを外形保持しているもの。 ヤゲン(薬弦)加工されたレンズを保持しており、溝のついた部品。 溝線 とも呼ばれている。 使用されている部位の形から リム と言われる。   車 …

ブリッジ

ブリッジ とは (コード:25) (英語表記:bridge) 左右のリムまたはブローをつなぐ支持構造部品で 山 とも呼ばれている。 デザインと強度により正面の上下寸法や形状は様々で、最近のものは1本構造のものが多い。組合 …

玉型

玉型とは  (コード:2T) 目型、Lens Shape、Eye Shapeともいわれ、 メガネのレンズの外形輪郭形状を示す。 左右対称のものがほとんど。 形を示すもので、実際に作られる場合には、下記のように寸法規格があ …

フロント

ブリッジとリムとち(智)に代表されるメガネ枠の前部分の総称を示す。 多くの形状としては、左右のレンズを巻いたリムでホールドし中央のブリッジ(俗称:山)と左右のヨロイ部品で構成されている構造。

Page 8 / 8«78
Copyright © 株式会社シューユウ All Rights Reserved.