巻リム  (コード:23)

英語表記 : bend rim

玉型形状に成型された、玉型形状に曲げ加工されたリム全体形状を示す。

製造工程上使用されることが多い名称。

曲げられた時の状態が、平面の場合や球面の場合など、製造工程によって異なる。

俗に、球面に沿わせたことを、カーブをつけたと表現している。

平面でリムを玉型(シェイプ)形状に作り上げて、次工程でレンズの球面Rに沿わせて曲げ加工していくこととなる。

成形品は、初めから球面Rに沿わせて製造されている。左右の区分あり。