曇り空のサングラスの効果

桜の花が満開になり、曇り空ですが、ガラス偏光サングラスを掛けて眺めるとより鮮明に見えます。
遠く南の日野山も、裸眼ではかすんでいてもガラス偏光サングラスをかけると鮮明さが向上します。
この時期から、曇り空ですが紫外線量は増えています。
曇り空では、瞳孔は広がっていて、目から紫外線を多く吸収して全身の日焼けに影響しているかもしれませんね。
これからの時期には、紫外線カットのサングラスは有効かもしれません。
山登りの趣味の方にも、海やレジャーで屋外に出るのが多い方にも、偏光サングラスはおすすめです。
日ごろ掛け慣れていない方には、サングラスも効果を試したことのない方も多いと思います。
夏の日差しほど強くないからと感じているかもしれませんが、夏よりも、春と秋には予想以上に紫外線量が多いのです。
よりサングラスの効果が出ます。

この時期少し冷え込んでも、きれいな桜並木心安らぐものですね。
なんとなく、鯉のぼりもうれしそうです。
まだ、花が咲いているところもあります。
サングラスを掛けて見比べてみるのも興味あるところではないでしょうか。

DSC02778

DSC02776