ボクシングサイズとは

正面の形状を平面にし、

レンズの外形を長方形で囲み、

レンズの幅寸法をAmmとし高さ(天地)寸法をBmmと設定。

左右のレンズの距離をレンズ間距離DBL.:Distance between the lens

を数値で表したものです。

眼鏡のサイズ表示として ドイツの国家規格 ボクシングシステム を採用しています。

 

正面図例

 

 

 

 

ボクシング規格の表示例として

50□18-140

と表示されているメガネは
・50:レンズの最大幅サイズ、つまりレンズ部分の横幅で眼鏡によってはレンズそのまま計れるものと、レンズを外さないと計れないものがあります。50mmの表示例です。
・□:の記号は、ボクシングシステムという国際規格でサイズ表示のマークです。

・18:レンズ間距離(鼻幅)左右のレンズ部分の間の距離18mmの表示例です。レンズを外さないと計れないものがあります。

・140:テンプル長さ(まっすぐにした状態での長さ)140mmの表示例です。

ということです。

(図中のB寸法は、カタログや他に記入しておりボクシングサイズ表示には該当しません)