ウェリントン 型

もっとも一般的な玉型で、四角形が基本の形状。台形が逆さになった感じが多い。

イギリスで発祥
50年代にアメリカで流行し、世界中でオーソドックスなメガネのデザインなった。
日本では、80年代バブル期に人気になる。
お洒落メガネを代表するメガネフレームのタイプとして人気のタイプとなっています。

サイズが大きいものでも使えます。
伊達メガネとしても多く利用されています。

ウェリントン