偏光サングラスで桜の花を見て比較しました。
晴天の日に比べ曇り空は眩しく感じませんが、晴れた日より曇りの日は散乱光が多く偏光サングラスの効果は大きいです。

木の下から桜の花を見てみました。
眩しくは感じませんが、曇り空の背景は花見もいまいちかと。
カメラにはレンズに偏光フィルターを取り付けて使用するものですが、
今回は、カメラのレンズのままとガラス偏光レンズをカメラのレンズの前においた場合での比較です。
カメラのフィルターは平面ですが、サングラスレンズは球面なので、写り方に差が出ます。

偏光レンズなしで撮影した場合

DSC00109-南向きなし

ガラス偏光サングラスレンズをおいて撮影した場合

DSC00111-南向きG30