日傘の効果はどうでしょうか。

 

上からの日光を遮るには有効ですね。

ところが、周りの建物の環境で役に立つかどうか、差が出るのご存知ですか。

上からの光しかない場所、反射の少ない場所なら、上からの光を遮れば紫外線対策や乱反射が少ない場所は、サングラスがなくても多少は目にはいいかもしれません。

場所が、ビル街などの周りが光を反射する環境では、どうでしょうか。

朝から夕方までの時間帯で、太陽の高さに関係なく、どこからか反射して下からも目に入ってくるのです。太陽に顔を向けた状態の60%から70%の紫外線を浴びているという実験の数値もあります。こんなときに紫外線カットのサングラスを、さらに偏光レンズ付きのものであれば最高ですね。

紫外線はカットして、まぶしくなく、乱反射を偏光レンズでカットしてクリアーな視界が確保できます。

 

ビル街は、雪山や晴れたときのスキー場や海岸線を想定すると、紫外線量は少ないものの、環境は似ているのではないでしょうか。

サングラスの有効利用としていかがでしょうか。