デモレンズの参考形状

射出成型で作られたもので、表も裏も半径が同じです。
度数がないということです。
凸レンズ でも 凹レンズ でもないということです。

あくまでもデモンストレーション用ですので、球面として精度はよくありません。

低コスト、販売上の見た目重視で作られています。

眼鏡店にある眼鏡フレームは、デモレンズをフレームに合わせカットしてあるものがついています。

5月18日の 「 デモレンズの仕様 」
で 表にした内容の代表を一部

C:6  R:87.2  t:2.1 ( 外径は 70 )

を図面で表示したのです。

デモレンズ代表図