デモレンズの仕様として

多く使用されているのは、アクリル(アクリル樹脂、英語表記: acrylic resin)です。

 

他にもナイロン系や他の材種もあります。

アクリルは、ポリカーボネートなどと共に有機ガラスとも呼ばれます。

 

デモレンズは、透明で、削れること、印刷できることなどが求められます。

 

ではどのような規格品が使われているのでしょうか。

カーブ数で呼ばれ、カーブ数により球体の半径の基準があり、使用される枠や目的で厚さが準備されています。

 

C : カーブ度数 R : 半径(mm) t : レンズ厚 (mm)
3.0 174.3 t1.1
3.0 174.3 t1.5
3.0 174.3 t2.1
3.25 160.9 t1.1
3.25 160.9 t1.2
3.25 160.9 t1.5
3.25 160.9 t2.1
4.0 130.8 t1.1
4.0 130.8 t1.5
4.0 130.8 t2.1
4.0 130.8 t2.4
4.25 123.1 t1.1
5.25 99.6 t1.1
5.25 99.6 t1.5
5.25 99.6 t2.1
5.25 99.6 t2.4
5.25 99.6 t3.0
6.0 87.2 t1.1
6.0 87.2 t2.1
8.0 65.4 t2.1