サングラス メガネの企画製造販売、偏光レンズの製造のことならシューユウ株式会社にお任せください
技術情報
  • HOME »
  • 技術情報 »
  • メガネ&サングラスの知識

メガネ&サングラスの知識

代表的なフレームデザイン ボストン

ボストン型 ラウンド型に近く、ウェリントンに対して丸みを帯びた逆三角形の形。 アイビーファッションとともに流行し知的あるいは都会的なイメージをもつ定番フレーム。 ファッションテイストをアメリカントラッドとして雰囲気がマッ …

代表的なフレームデザイン スクウェア

スクウェア型 四角形に近いシャープで知的な印象を与えるデザイン。 スクエア型のメガネは、今、最も人気のあるメガネの形。 バリエーションが多く、シャープな印象を与え、老若男女幅広く好まれる形。 あらゆるシーンで使えるのが特 …

代表的なフレームデザイン オーバル

オーバル型 楕円形の変形した形、または、卵を横にしたような形。 人気が高く服装やヘアスタイルを選ばない、オールラウンドプレイヤーのメガネ。 東洋人が最も多用するメガネ。 縦幅が狭く、横幅が広いのが特徴。 目が大きくなく、 …

代表的なフレームデザイン ラウンド

ラウンド型 円に近い形をしている丸型のフレーム。 シャープさよりも優しさ、柔らかさ、おおらかさが強調される。 ラウンド型のメガネは顔の形を選びます。 小顔な方や堀が深い方、シャープな輪郭の方にはぴったりのメガネです。 柔 …

代表的なフレームデザイン ウェリントン

ウェリントン 型 もっとも一般的な玉型で、四角形が基本の形状。台形が逆さになった感じが多い。 イギリスで発祥 50年代にアメリカで流行し、世界中でオーソドックスなメガネのデザインなった。 日本では、80年代バブル期に人気 …

可視光線

可視光線(可視光)とは 目(視器官)を通して。視覚感覚を発生させることが出来る光のこと。 一般には、可視光の波長範囲は 380nm~780nm である。

マニアの主流はなぜガラスレンズか

なぜ今もガラスレンズなのか メガネ用のレンズといえば、20年前は主流はガラスレンズでした。 全面均一な光学研磨ガラスレンズ(全均レンズ)がメガネ用の主流でした。 そのころから、プラスチックレンズが広がりだしました。 眼鏡 …

日傘の役割

日傘の効果はどうでしょうか。   上からの日光を遮るには有効ですね。 ところが、周りの建物の環境で役に立つかどうか、差が出るのご存知ですか。 上からの光しかない場所、反射の少ない場所なら、上からの光を遮れば紫外 …

偏光レンズの見え方

偏光レンズの見え方   真っ黒に見える状態は、先の見え方の図のように 液晶モニターなどにレンズを充てると         回転角度で濃くなり見えない状態になる場合がありま …

偏光レンズの見分け方

偏光レンズかどうかを見分ける方法   サングラスを2枚90度回転して重ねることで、レンズが真っ黒になれば2枚のサングラスのレンズは偏光レンズです。 手軽な確認方法は 液晶モニターが身近に使用されているので、液晶 …

Page 6 / 7«567
Copyright © 株式会社シューユウ All Rights Reserved.